しびれ

query_builder 2017/06/28
交通事故の症状
ももの花整骨院

交通事故により手足のしびれが出てくる場合、外部から相当強い衝撃が頚椎に加わったことなります。

しびれは神経を圧迫したり、神経にダメージが与えられたりすることによって起こります。
特にむち打ちなどのように首に急激な異変があった場合、首にある神経根という神経の総括部位を痛めることがあります。
ここから出ている神経は手の指先まで通じているので、手のしびれとなって自覚されることが多いのです。
交通事故で最も痛めやすい部位は首です。そのため、むち打ちが原因のしびれが圧倒的に多いようです。

手足のしびれは、整形外科などで行なわれるレントゲン検査、MRIで問題なしと診断されることが多いですが、整形外科で異常がないと言われたからと言って安心というわけではなく、放置していると進行していきます。

感覚を意識できなくなる段階まで達することもあり、「良くなった」と勘違いしてしまうことがありますが、これはすでに感覚障害に陥っており大変危険です。

少しでも症状があるなら早い段階での治療が望まれます。

当院では丁寧に問診し患者様の症状、その日の状態に合わせて治療法を組み合わせて施術します。

NEW

  • 福島市伊達市の接骨院が教えるコア筋について

    query_builder 2020/10/01
  • 福島市伊達市の接骨院が教えるコア筋について

    query_builder 2020/09/28
  • 福島市伊達市の接骨院が教えるコア筋について

    query_builder 2020/09/23
  • 福島市伊達市の接骨院が教える腹筋群について

    query_builder 2020/09/18
  • 福島市伊達市の接骨院が教えるコア筋について

    query_builder 2020/09/14

CATEGORY

ARCHIVE