猫背矯正

日本で猫背矯正の第一人者、小林篤史先生が立ち上げた日本施術マイスター協会所属。猫背矯正ベーシックマイスター。骨盤、背骨、肩甲骨、頸部の歪みを矯正して体を根本から改善していきます。

猫背のお悩み

大人の猫背

  • 姿勢がコンプレックスで自信が持てない
  • 老けて見られる
  • スタイルが悪い、痩せにくい
大人の猫背

猫背は、筋肉の衰えによる骨格のズレが原因として考えられています。
姿勢の悪さは「内気でどこか自信なさげな印象を与える」「実年齢よりも老けて見られる」「胸やお尻が垂れやすくなる」といった、見た目の印象に大きく関わっています。
つまり、猫背を改善することは、それらの見た目の改善につながってきます。更に、リンパのめぐりが改善され脂肪燃焼がしやすくなり、ダイエット効果が出やすくなります。
若々しく明るい印象を与えるには、まずは姿勢と向き合うことが大切なのです。猫背が原因で「人前に出るのが恥ずかしい」というご相談が増えてきております。就職活動や入学・卒業式、結婚式など、見た目を気にする場面は生活の中に多々あります。
まずは姿勢を改善し、明日から新たな生活への一歩を踏み出してみませんか?

子供の猫背

  • 体を動かすとすぐに疲れてしまう
  • 集中力がなく落ち着きがない
  • 自信がなさそうに見える
子供の猫背

子供達の姿勢が悪くなる原因は主にスマホやテレビゲーム、運動不足、正しい姿勢を知らない、生活環境における癖や習慣がほどんどです。

たかが姿勢が悪いだけでしょう?なんて放置をしてはいけません。

お子様の猫背を放っておくと、見た目だけではなく、健康や精神面に大きな影響を与えます。

姿勢は、骨格・内臓・筋肉・神経の機能にも影響するからです。

落着きのない子供に対して、「性格」や「しつけ」が原因と思われはいませんか?

姿勢の乱れが原因で「動いていないと冷静にいられない」というケースも多々あります。そうとも知らずに「静かにしなさい」「じっとしていなさい」と注意をしても、子供はどうしていいか分からず、ただ悩みを抱えてしまいます。

姿勢が悪いと見た目がよくないだけでなく、子供の成長や学力にまで影響が出ることがわかっています。

子供の頃の姿勢の悪さはそのままクセとなり大人になっても治りにくいものです。小さいうちに大人が治してあげる必要があります。

シニア世代の猫背

  • 頭痛やめまいで悩んでいる
  • 若い頃よりも腰痛・肩こりになりやすい
  • 若々しく元気な身体でいたい
大人の猫背

年齢を重ねるにつれて、心身の悩みは増えていくものです。
筋力は、20歳を超えると年々低下していくと言われており、シニア層の年代では筋肉・骨格のバランスが崩れやすくなり、肩こりや腰痛に悩まされることが多くなります。その要因はここにあります。さらに猫背によって見た目が悪くなると、若々しい印象もなくなり、動くことが億劫になりがちです。
また、シニア層の場合、猫背になる原因は内科的トラブルも考えられます。
長年の生活で染みついた身体の癖や習慣がある分、若い人よりも時間はかかりますが、シニア層でも猫背の改善は可能です。
「もう歳だから」とあきらめず、まずは一度ご相談ください。